05
1
3
4
5
6
7
8
9
11
12
14
15
16
20
22
23
24
25
26
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日いそがしい・・・

ここんとこ・・・いや、ずっと忙しかったですが、

忙しさ、もう最大マックス!!!

今週も、ふっとぶくらいの勢い・・・
来週も、、、超ハード・・・
はぁ。。。

忙しすぎると、ひなちゃんの状態が、進歩したのが、

また、後退するんですよね・・・

月曜日、大阪医療センター、難聴外来
火曜日、あーちゃん、幼児教室
水曜日、ぴょんぴょん教室か、幼児教室にいくかも。
木曜日、わたし、京都の病院
金曜日、あーちゃんヤマハ、終わってから、ママさんとランチ。。。

金曜以外は、昼から家にいれそうなのですが・・・

今週は、家にいるときが少なく、父と母の関係で
電車の行き来が多かったから、

せっかく、発達がいい状態が続いていたのに、

なんだか、落ち込んじゃいます・・・

2週間前は、とても、ひなちゃん良い感じで、

声も、よく出ていたのに、

うつぶせをさせたら、泣くし、声も出さないし・・・

私が・・・

抱っこ?って聞くと、手をあげることをしてくれたから、

プラスなのかな?

でも、抱っこが好きなひなたは、手をあげたときは、うれしかった。

あまり、詰め詰めスケジュールはしたくないけど、

発達のほうも、がんばりたいし、体重も増やしたいし、で。。。

母、ばて気味・・・

でも、

今月末で。1歳1カ月を迎えますが。

とくに進捗なしってところかな・・・

ずりばいは、いつするんだろうか・・・

あせっちゃだめなんだろうけど、なんでできないの!!!って

叫びそうにもなるのが、いや、叫んでいるのが、本音です。


スポンサーサイト

ちょっとしたことがありました。

突然、画像をすべて消しましたが、少しだけ復活しました。

なぜって・・・

みんなに愛されているから・・・

心ない人が世の中にはいるもんです。

さて・・・

ひなたの発達。

抱っこ?って聞くと、手をあげるようになりました。

で、いま。実は悩んでいます。

このままでいいのか?

療育園に行き出してまだ、数回だけど・・・

理学療法士さんのマッサージとか、いいんだけど・・・

私には、物足りない・・・

そのあとの、歌や、絵本もあるけど、刺激は少ないのかな?って

思っています・・・

お兄ちゃん(あーちゃんが)通っている幼児教室があります。

右脳教育です。

医学的にも検証なんてとれてないけど、0歳クラスもあって、

運動させり、積極的な動きをさせます。

そして、興味をひかすような、手あそびのおもちゃや、

歌を聞いたり、タンバリンをたたいたり、

二人も通ったら高いですが・・・

療育園は、週1でいいのかなって思ったりもしています。

あーちゃんの一時保育も週1に自然となれば、幼児教室にも通えるし・・・

でも、今日、こういう相談をして、(理学療法士さん)

私は、うーーーんって思ってしまった。

確かに・・・

そうかもしれないけど・・・

ようは、健常者のなかの集団にいれるのは、お母さんもきついんじゃないか?

ひなちゃんも、ゆっくりしたペースのほうがいいのではないか?って。

健常者、障害者ってくくりはいやだけど・・・

ひなたは、まだ病名も決まってない。

医師から、刺激が必要だと聞けば、積極的な刺激が脳にいいのではないか?って
思うわけです。

療育園は、閉ざされた・・・世界に見えて仕方がない。

どこかのブログに書いていたけど、

もっと、健常者、障害者が共存できる世の中がいいのかなって思ったりして。

もちろん、大変だけど、隠す必要なんてない。

発達が遅い子、目の前にして、不安はあるけど、

同じ月齢のお母さんと普通に話せます。

私はかわいそうな人ではない。

もし、可能性があるなら、積極的にどんどん、前に進みたいだけです。

マッサージ、いいかもしれない。

でも、それでいいのかって不安になる。

最後に、

あーちゃん、ひなたの画像、表情、成長。

みんなに見てもらいたい画像や、それは更新したいと思います。

残念だけど・・・

画像、すべて消しました。

実はいろいろありました。

いや。画像のことを知ったとかではなく、

ほかの意味で。

それ以上、いえません。

はちゃめちゃ人生

主人と私はそろそろ出会って10年がたつ

早いな、もう10年か。
結婚は4年目

友達も知ってるとおり主人はやさしい

寛大かな?

家事できてなくて、家が散らかっていても、怒られるけど、優しい

子供たちには、私以上に愛情たっぷりかな?(笑)

昔、なかなか結婚までいかなかったから、私は結婚は諦めて中古のマンションを買おうとした

そしたら、正社員、勤務年数一年未満だったので(当時)
ローンは通らず

ずっと派遣してたからね…
主人は結婚しようっていってきた(笑)

拾ってくれた?みたいな(笑)

でも、あんときなんでマンション買おうと思ったかわからないけど、また、暗いマンションを選んでたわ

人には誰しも関目みたいなのはある

ちょうど、10年前、幸せに絶対なると心に誓った

今は、子供がたとえ、問題あって生まれてきても13年前の私には不幸のどん底やったし

人生どうにでもなれ!て思ったら壊れた(笑)
声を殺して泣いたあの日は忘れてないけどね…

でも、もっと昔をたどったら、いつも違う道があるような気がしてた。

で、今がある

幸せ(*´∀`*)

誰もが経験してないくらい、はちゃめちゃ人生

子供たちは、はちゃめちゃ人生送ってほしくないから神様にお願いしとこ!

逃れられない現実と思ってた

いやな人はスルーしてください

もし、自分の子供がしょうがいを抱えて産まれたとき、どう思いますか?

2人も続いたら…

私は前にも何度もかいてますが、一人目のときなんて、
前向きだったし、友達もたくさん作った

お口が割れてても、人に見られたときはドキッとしたけど、隠さず生きようと思った

かわいくて、かわいくて

手術したら、普通のように、おっぱいも飲めると思ってた

おっぱいは切らさず、頑張って搾乳

でも、ミルクになれてしまった、あーちゃんは、おっぱいみたら泣いてたし何よりやっぱりすえなかった。

成長とともに2人目が欲しいと考えた

あーちゃんが一人っ子やと将来悩んだとき、一人で考えないといけない

私は一人っ子やったし、やっぱり兄弟は必要と思った

あーちゃんのとき以上に気をつけた。
てんかんの発作がでたら、流産するギリギリまで

私の主治医は、大丈夫という話だった。

でも、このとき、もっとセカンドでみてもらうべきやった。

薬をせめて変えることは出来なかったのか…

私は信じてたし自信もあった。

絶対大丈夫やって

おっぱいも飲ませてあげれるんやって淡い夢をみてた

胎児ドックを受け衝撃が走り生まれたら可愛いと思えるのかと思った

産まれた

とてもふっくらしてかわいかった。

実は1週間前に帝王切開が決まったけど、産まれてきたひなたは、ふっくらは、ムクミだった

目もパンパン

低血糖で、チューブだらけ

NICUにいくことは、産まれる前から決まっていたのだけど、

今になって思えるのが、ひなたは、しんどかったから早く出たくて運命がそうなったんじゃないかって

自然分娩で産まれるのを待っていたら、仮死状態か重度の脳性まひになっていたかもしれないって、今になって思える

産まれたころより元気になった

でも、私は受け入れるとか、そんなんじゃなく
母親として、子供がかわいいと思ってなかったかもしれない

ミルクもなかなか難しい

おとなしいし上はかわいいさかり

上に手がかかって

いつの間にか、手術のことだけ、きれいになることだけ…しか考えず矯正を頑張っていたけど

あやしたり、抱っこしたりは、少なかったし、ほとんどなかった

ひなたが成長が遅れた原因は私の薬のせいもあるけど
一番の栄養の愛情がなかったら、無表情になるよ…

でも、それが一番の原因じゃない

現実逃避をしてたと思います

なんで?自分の子供が?ばっかり

元気に産まれても、しょうがいがあっても、親と子にかわりはないのに

なんでこんなに重いの?
ひなたが何をした?
私がなにをした?

子供つくったらあかんかったから、罰したん?とか

そのころ、難聴やらたくさん出てきた時期が一番ひどかったかもしれない。
ひなた、ごめんね、ごめんねって

悩んだりするころから、ひなたがみえはじめ
最近、抱っこしたりするけど、あっかいし、気持ちいい

抱っこして~て泣くのも最近
声が出だしたのも最近

ひなたは、なんにも悪くないのにね。

ひなたのために、買った初めてのオモチャ。

嬉しそうに遊んでくれます。

口唇口蓋裂についておさらい

あーちゃん、ひなちゃんは、おなかの中で、お口がくっつかないで生まれてきて、

成長をしています。

今日、言語外来の先生がいってましたが、

ネパールや、中国の奥地や、口唇口蓋裂のまま、治療もしないで生きているということを
初めて聞きました。

もちろんプレートもなし、手術もしないで暮らしているようです。

日本から医師が手術したりしているようですが、
そのままでも、上手にご飯を食べたりしているようです。

前置きは、この辺で・・・

口唇口蓋裂には治療が長いです。

大体、病院によって異なりますが、18歳くらいか20歳くらいまで。

手術回数は、さまざま。

生後3カ月のときに、口唇裂の手術を行う。
生後1か月の病院もありますね。

このとき、親は、ショックのあまり、口唇裂の手術を期待してしまいます。

すごくきれいになるだろうと・・・

口蓋裂の手術は1歳半くらい

お口の上の部分が切れていますので筋肉を縫い合わせます。

これが大変です。

そして、矯正歯科

口唇口蓋裂には、矯正歯科はきっても切り離せない関係です。

うちは、兵庫県の山本歯科に通っていますが

生まれてから、ホッツ(プレート)というものを作ってもらいます。

これがないと飲めない子は、ひなたでした。

あーちゃんは、ホッツがなくても飲めました。

ようは、口唇口蓋裂の程度によっては、手術も普段の授乳も大きく変わります。

私は、一人目のとき、直接母乳ができたかもしれませんが

できなかったので、生後5カ月まで搾乳して母乳をあげていました。

直接あげているかたも多くいらっしゃいます。

プレートであっても、できるかたもいらっしゃるとか。

かなり、親も子も訓練が必要ですが・・・

そして、矯正の中で、4歳くらいから始まる、顎を広げるという手法

口蓋裂の子は、上と下が、反対になる場合が多いと聞きます。

うちも、反対になっています。

まだ、検査はしていませんが、もし、検査にひっかかったら、顎を広げる矯正が必要です。

これは、まだ私も詳しくないのですが、ヘッドケアーみたいなものを嵌めて寝ると聞いています。

そして、言語

これも大事、

ちゃんと発音できるか?

そして、しゃぼんだまができるか?ストローは使えるか?

簡単にできることが、簡単にはできません。

あーちゃんのときは、軽くても口蓋裂の手術が終わるまでできませんでした。

きれいな発音で話すということは、

普通にできることだと思っていた私たちですが、

鼻に抜けるようになったりすると、違う発音になったりするようなので、
訓練が必要です。

あと、形成の手術では

小学校3年生ごろ、顎裂手術を行います。

きれいになった、Uの字の歯ぐきを作って、欠損している歯を移植します。

その歯は、腰骨からとってきます。

で、また、矯正が始まると聞いています。

見た目の問題、そして修正手術が、何度か行われ、成人したころに治療は終わると聞いています。

長い、長い治療です。

おなかの中で、4週から12週、原因は不明だけど、

おくちがくっつかなかっただけで、こんなにも大変だっていうことを知りました。

子供は、あっけらかんと受け止めてくれるか。

それとも、やはり、責めてくるのかわかりませんが、

責めてきても、もちろん、親が悪い、

親がかわってあげれるならっていつも、思います。

命にかかわる病気ではないけど・・・

おなかの中で、くっつかなかった原因、そして口唇口蓋裂を防げる治療を

求めたいと思います。

久しぶりの言語外来

久しぶりの言語外来。

今日は、あーちゃんとひなた。枠は2時間くらい予約だった。

国吉先生は、やっぱりすごい。

今日は、ひなたを1時間半くらいみてもらった。

いっぱい、話を聞いて一部しか書けないけど

早期療育は、すごくいいことだということ。
愛情をもって、子供との交流を大事にすること。

簡単だなと思うような、いないないばぁとか、
だいてぎゅっととか大事

笑わす育児を目指しいてくださいって。

そうすれば、自然と声になり、発達もおこると。

それと、うつぶせの遊びなど沢山教えてくれました。

ひなたは、1歳で、まだハイハイはできないけど、
体制は、そろそろなので、前におもちゃをおいて沢山あそんであげること。

これも、言語の基本っていわれました、声が自然と出て、言葉につながると。

たとえ、多少しんどくても10分くらい椅子に座らせることも大事だっていってました

視線が高くなると興味も広がるということです。

あと。。。

私がひなたが生まれた時の精神状態が、普通じゃなかったし
ひなたが、かわいい、とか思ったり抱っこしたりするようになったのも

生後6カ月以降の話・・・

先生も、私をみて、「クールだ」って印象があったようです。

ひなたに対して、クールって意味です。

やはり、母親の愛情が少なければ子供は自閉傾向になったりするようです。

これから、自閉傾向が消えるかわからないけど、

真似ができたり、見たりできることはとても大事だから

笑っていっぱい表情を出して口蓋裂の手術まで体の成長もがんばってくださいって。

ひなたは現在7.6キロくらい。

手術は10キロ必要です

せめて9キロ台までがんばりたい。

食べさせることもアドバイス

さすが、言語の先生です。

もともと、訓練?施設などに20年勤務されていたので
その辺のノウハウも教えてくれます。

今まで、鼻から出てました。離乳食が

でも、

「歯ぐきで食べさせてあげて。スプーンの量は少量。
右、左と交互に奥歯あたりに食事をおく。そうすれば、もぐもぐができる」

実際、先生のいる前で、指導されながらしてみたら、

びっくり![m:137]

鼻から離乳食が出てきません![m:137][m:50]

少しは出ても、ほとんど出ませんでした。

口蓋裂は、真ん中からずどーんってあいているので、ホッツ(プレート)をしていても、真ん中からあげると鼻から出るようです。

ひなたの宿題は、食べさせるときは両側に食物を置くこと。(交互に)
        ハーバーマンの乳首はそろそろやめること。

       しんどくても、普通の乳首にチェンジ。
       離乳食で食べているからミルクばかり頼る必要もないということです。

      しんどいことイコールそしゃく機能らしいです

      ま、ずーとはひなた、怒りそうなので考えながらします[m:60]

ひなたは、ずっと笑顔でした。

遊びながら、うつぶせにされながら、タオルを出してきたりする先生。

胸のあたりにタオルをおき、視界を高く持ち上げ、ひなたは泣くのは5分くらい。

泣くことも大事だって言ってました。

泣くから抱っこは成長によくないって。

普通に生まれてきたら、手術とか怖い思いはないけど、

この子たちは、生まれつき、いきなり赤ちゃん心から怖い思いをするので、

いろんなこと、少しのことで警戒したりして、成長しなくなったりするようです。

あーちゃんは、鼻漏れがないかチェック(息が)

鼻から息が漏れていたら発音が変になるので。

あとは、本をみて、何か答える問題と、

小声で、聞こえているか、答える問題でした。(笑)

前回はできなかったけど、今回はすべていえました。

ひよこは、小鳥!っていったりして、いう言葉も成長してるなって。

おちゃわんとお箸、ご飯も分けていってみたり。(ご飯の絵です)

あと、先生がいうことを物まねする

難しいですね。聞いていても

でも、信頼関係ができているのか、間違っていても言ってくれました

忘れましたけど

「たけやぶからうさぎが、ぴょんと跳ねた」とかいう内容だったと思います。

録音も必ず撮ってます。

過去のを聞くと成長がわかるんでしょうね。

いずれ、聞かせてほしいです

あーちゃんの宿題は(私の)

1日1冊、寝る前に必ず読むこと

同じ本でいいと

2冊以上は読まず寝ること!でした

先生、ほとんど、ひなたをみてくれ、

その間、あーちゃんは一人で遊んでくれてました。

しゃぼんだましたり、違うおもちゃで遊んだり。

ちなみに、診察室です。(笑)

普通の大きな病院の言語外来は4歳くらいからと聞きますが

うちは、1歳くらいで始めます。

ひなたは、6か月くらいからみてもらっています。

発達のこと、社会的なこと、食事の発達や細かいことまで分析します。

ひなたの発達は6カ月

社会的レベルは4カ月です。[m:206]

精神の荒木先生には、7か月と診断ですので、大体、あっています。

愛情持って接していくこと。

普通のこと、母親が子供にする愛情の栄養を私はしなかった・・・

あーちゃんのときの赤ちゃんのときは、こんなんじゃなかった。

二人とも口蓋裂ということが、私には、出産後も、かなり響いていたようです。

犠牲はひなた・・・でした。

私のせいだと、反省してます。

これから取り戻しができるから、がんばりたいです。

ひなたの食卓の椅子を買わないと(笑)

療育園、そして一時保育

やっと、やっと、ひなたの療育園スタートしました。

一時保育も久しぶりのあーちゃん、2週間たってたもんね。

前日から荷物の用意をし、それはそれはすごい量!

服も朝きていくのを準備したら、また旅行?ってな感じ(笑

朝から大忙しの我が家。

あーちゃん、バスを乗ったときから、自分がどこにいくのか、わかっていたようで。

もう、クスンクスン泣いてました。

保育園の扉を開けたら、号泣

そして部屋入ったら、もっとボロボロ泣きだし

かわいそうだなって思いながら、無視して準備。

帰る時、もう、あーちゃんはわかっているから、泣きながら私にバイバイ。

返ってくるね?迎えにくるよね?っていいながら(泣)

こっちが泣けてきそうでした。

後ろ髪をひかれ、自宅に一度戻り、迎えのタクシーを待ってから療育園に。

ひなた、やっといけました。

申請して1ヶ月半もかかったわ。

療育園はね。上の子を連れていくことができないの。

うちのように、誰も預ける場所がなければ、保育所しかないの。

でも、保育所も、そう簡単にあずけることができない。

療育園は母子通園。

今になって痛切に感じたのが、障がいを抱えた子供、そして母親の環境が整ってなければ
リハビリを受けたくても、受けれないという現状を身にしみました。

誰しも、おばーちゃんに子供を預けられる環境があればいいけど、そうでないものね。

どんな弱い立場でも、待機をしなければいけない現実・・・

悲しい世の中ですね・・・

で話は戻り、療育園は忙しかった!っていのが感想。

時間通りにスケジュール組んでいて、私は、ひなたのリハビリを楽しみにしていました。

手遊びしてすぐ呼ばれ、理学療法士さんに体をみてもらいました。

「もっと体、柔らかいと思ったけど、柔らかくないし、固くもない。いい感じだね」って

でも

「やっぱり、ずーと目をあわさないのが気になるね。耳のせいか、それとも他が気になるのか・・・
刺激は必要だね」って

まだ、ひなたは診断がついていません。

自閉症とも、なんともついていません。

発達遅延というだけです。

遅くても発達してくれるなら・・・と願っていますが・・・

ちなみに、今日のひなた、初めてのことばかりなのに、がんばってくれました。

リハビリも、がんばってしてくれたし、時には初めてのおもちゃをみて、びっくりして泣いたりした場面もありました。

バランスボールでは気持ちいいのか寝てしまっていたり(笑)
でも、しっかり自分の足で、立って支えてました。これには、びっくり。

終わってから、また遊びの時間。

小豆あそびがびっくりしたようで、ここでも号泣。

でも。離乳食はおいしく食べてくたし、りんごも全部食べました(笑

母親のお昼時間も時間が決まっていて、・・・

12時15分から30分までに食べる!

15分では食べれないーーー

ほかのお母さんともお話したいのに、食べれないーーー

詰め込みましたよ(笑)

私だけ、コンビニ弁当でした(笑

みんな、作ってきているから関心

来週はつくれるかな・・・
私。。。

今日は、ひなたもあーちゃんも疲れて早く寝ました。

あーちゃんは、一時保育、お昼寝もがんばりました。

お昼寝は、泣いたらしいけどね。。。

今度は来週の木曜。

最初は、いろいろ悩んだけど、いってよかったと感じました。

ひなたが楽しければそれでいい。

沢山、遊んでくれる。保母さんが。

やさしい場所だなって感じました。

療育園もあっという間に終わり、あーちゃんのお迎えも、時間がすぐにきて、

あーちゃんを迎えにいって、3人で手を繋いで帰りました。

3人がいいね。あーちゃん。ひなた。

ひなた

赤ちゃんからのひなたの写真をみていたら、ひとつ、気づいたことがあります。

偶然か、どうかわからないけど・・・

生後5カ月くらいまで、カメラ目線、すべて右に向いています。

ひなたが・・・

やっぱり、何かあったのでしょうか。。。

今は、右ばっかり向くことはないけど・・・

うまく言えませえんが、よく、赤ちゃんとすれ違う時や、あーちゃんが生後3カ月くらいの時は
まだ、はっきり覚えているので、ひなたには、違う点がありました、

表情が少ない。目をあわさない。

赤ちゃんって、いろんなところをみて、声を出していますよね?

ひなたには、それが少なかった。

今も、声を出すのは少ないけど、あの時に比べたら

表情も出てきて、上手上手もできたり、時には、激しくらい、いやいや、首をぶんぶんしたり、

それは逆に心配になったりします。(^^;)

ひなたの脳の中の成長はどうなっているだろうって心配ばかり・・・

そんな中、ひなた、1歳になる直前の写真
hina


しっかりカメラをみています。っていうか、私かな?


この前の節句の写真。

あーちゃんもだいぶ、お兄ちゃんになってきました。

あと1カ月で3歳になります。

でも、赤ちゃんお兄ちゃんだっていつもいってます(笑)

1

1


ひなた、座れるかな?と思いながら、普通の椅子に座らせました。

少々、支えていましたが、数秒かどのくらいか忘れたけど、自分で座れたときがあったので写真を!

表情もすがすがしいです。

1


ひなた、からだは小さいです。

1歳になったけど体重は7.5キロくらい。

でもね。

からだが少し、筋肉ぽくなってきたの。

友達とかよく抱っこしてもらっているから知っているけど、本当に、ふにゃふにゃだったの。

1歳になって、数日しか経ってないけど、急に筋肉ぽくなってきたように感じます。


1


じゃれあう二人

ひなたは、あーちゃんが大好きです。

あーちゃんも、ひなが大好きです。

hina

私が写真を撮っていたら、私のデジカメのストラップを狙っていましてゲットした瞬間です。

実は、

ひなたの手術が決まりました

8月6日

8月4日から入院

でもね、先生、反対だったの。

からだも小さいし、発達も遅いしって。

でも、私たちは誰にも頼ることができない。

だから、あと3カ月しかないけど、ひなたのからだをがんばるしかないって思って

先生に無理言いました。

少しでも風邪をひいていたら、キャンセルするよって先生にいわれました。

なにかあると危険だからって。


ひなたは、別に口蓋裂があろうとなかろうと、関係ないように感じるけど

やっぱり、普通の子のように、たくさんおいしいものを自然に食べてほしい。

今、食べれられないもの、たくさんあります。

ホッツというプレートを口蓋にはめているけど、つるつるだし、固いし。

歯科の矯正の先生は、しっかりそしゃく機能はたもたれるというけど、やっぱり普通の口蓋と

違うもんね。

食べることで、また新しい刺激ができたら・・・

ひなたには今、刺激がいります。

赤ちゃんのとき、精神状態も、ままならない私が母親で、どれだけさみしかったことかと思うと
涙が出ます。

でも、ひなたが、きっと私を待っていて、

そして、そこから成長してきたのかな?っていいような解釈ですが・・・

最近は、お話します。

うれしそうに。楽しそうに。

そうそう、今日、お友達の借りているバンボ!90度にからだが倒れず座れました。

今週の木曜から療育園が開始です。

あーちゃんもひなたも、みんな家族でがんばろうね。

ディズニーランド&陽向誕生日(3)

この日は朝、8時OPENの日、

まして5月1日でGW始まったばかり!

もう6時半から並んでいたのに、びっくり!

朝食は予約をとってなかったので、食べることができず、
予約をとれても7時から。

もう、ついてから食べたらいいわ!って思い、

荷物をカウンターにあずけ、チャックアウトの手続きを済ませて

7時半には並びました。。。

目の前が、ランドなので、すぐに到着

でも、後ろのほうでした、

今日は、ファーストチケットとるぞ!

モンスターインクだぞ!!!って意気込みでした。

ランド

きれいですね。ホテル。

ランド

ディズニーのモノレール。かわいかったな。。。

ちなみに、OPENしてから、両はしのほうが、スムーズに通れてたみたいで、
うぉぉぉぉぉ!!!!!って感じでみんな、ダッシュ!

私も走りたかったけど、走れないので、旦那にチケットを渡し、走ってもらいました。

モンスターインク、ファーストチケットとれた時間

11時40分。

これ、8時くらいですよ。すごいでしょ。

ベビーカーをレンタルしてから、やっとの食事

で、実はこのあと、モンスターインクまで時間が少しあるので、

私だけ、シーにいきました。。。

それは。。。。

やっぱりほしい!Duffy!!!

ランド
ランド

シーまでいきましたよ。。。

絶対、帰ってから後悔する!私ならすると思い・・・

シーしか売ってないし、すごい人なの、わかって。

実は洋服も買いたかったけど、高いので、今度買うことにしました(笑

約1時間でランドに戻り、あーちゃんをロジャーラビットにつれていきましたが、

このとき、あーちゃん。おなかゆるく、またズボンが!!!

2着目、購入・・・

勉強しない私です(泣)


ランド

もう、あまり時間がない。

今日は帰るから。。。

でも、ジュビレーションはみたい!!

ランド

ミニーちゃん、かわいい!!

みんなかわいい!

この歌、大好き!って思いながら。。。

自分が子供を連れて、ディズニーに来れるなんて、って思いながらパレードをみていました。

このとき、あーちゃん泣かず。

ミッキー、ミニーかわいいっていってました、

ディズニーは、子供に取ったら、まだまだ体力的にしんどいと思いますが

ピンポイントで疲れが吹っ飛んだり、面白い!って感じる場所、素敵な場所なので、
何回きてもいいなって思います。

飛行機19時フライト

伊丹に着いたのは、飛行機が遅ていたので、21時ごろ(荷物など取ったりして)

帰りはタクシーで帰りました

5000円以上半額に初めて乗り、びっくり!安い!

もう、私の足は限界だし、あーちゃんも風邪をひいてしまったけど、

思い出だけは後悔しない旅になりました。

今度も家族そろって東京ディズニーランドに行きたいと思います。

また、ひなたの誕生日を東京ディズニーランドで行えた幸せを感じたいと思います

ひな、1歳、おめでとう。

ディズニーランド&陽向誕生日(2)

さて、昨日の晩は、どうか足が治っていますように・・・
と願いながら寝ました・・・

足が痛いから、何をするのも辛い

お風呂は、主人にいれてもらいました。


で、朝・・・

なんと・・・

朝も予約が必要だったなんて!!!

アンバサダーに以前泊まった時は予約なんてしなかったけど、
そっか・・・そうだったのかと泣きそうだったけど、
このとき、オチアーノでのレストラン、7時から食べれました。

ランドが開くのは本日は9時予定だったけど、早まる可能性もあると聞いていたし
ディズニー系のホテルに泊まっていれば平日は15分だけ優先的に入れるといわれ、
ホテルのチャックアウトを素早く済ませ、
8時にはホテルを出ました

案の定、8時半からのOPENで、もう人はたくさんいました。

シー

ファーストパスを取りたいけど。。。

ミッキーがいる!!

並ばなきゃ!みたいな感じになり、だんなにぶつぶついわれながら、もうファーストパスとられへんわ
なんていわれながら、並びました。

シー

ミッキーと久しぶりの出会いに喜んで

みたら、あーちゃん号泣!!!

怖いっていうし。。。大きいから??

もう、ぬいぐるみ関係すべて、だめなんだけど、あーちゃんくらいですよ。泣いているの。。。

なんとか、ミッキーが上手に一緒に写真を撮ってくれてよかったです。

シー
シー
シー

ベビーカーをレンタルしてから、世界はひとつに入ることに。

これ、毎回恒例。

私も主人も大好きです。

ランド


ちなみに、あーちゃんは泣かなかったです。

歌も覚えたくらいです。

春のパレード。名前は忘れましたが、すごくかわいかったーー

ランド

今はたまごなんですよね!

これがどんなふうに季節ごとに変化するのか楽しみですね!

ランド

こんとき、ありえないくらいに号泣のあーちゃん。

音が大きいのが怖かったのか、ぬいぐるみも怖かったのか
衣装をきている人が怖かったのか、全部怖かったみたいです。

ランド

ぷーさんのハニーハントのファーストチケットは取れたので一緒に


アリスのレストランで1歳のお誕生日。

ひなた、すでに、ケーキに手がいっているし(笑)

あーちゃんも、のどかわいていたし、みんなも疲れていたので、休憩タイムです。
ランド

このときだったかな?

ひなたに、初めて歯が生えました!

ずっとはえてなかった歯。

うれしかったですね。

ひなも、なんだか、赤ちゃんから少しだけ幼児ぽくなってきたような気がしました。

ひなた、よかったね。

夜のパレードは、そんなに泣かず、(あ、昼のパレード、ジュビレーションは泣いてました)

あーちゃんやっと、「面白かった」といってくれました。


夜は、このとき、かなり冷え、あーちゃんがおしっこを大量にしてて、
ズボンのかえも、手荷物には持ってきてなかったので、ランドで購入したり。

子供たちにはしんどい思いをさせてしまったな。

もっと、まめにつれていくべきだったと後悔・・・・

寒いから、温めれることしか頭になく・・・

ちなみに、本日の乗ったアトラクション

ぷーさんのハニーハント、世界はひとつ、名前は忘れましたが、レースカーのを乗りました。

3つです。
上出来、上出来。

車はすごく喜んでいました。

ぷーさんは、やはり怖がっていました(笑

ランド


あーー。疲れた。

念願のランドホテルです。

きれい。。。

でも、このとき、強風。

寒くて、足がめちゃくちゃ痛くなってきて、歩きたくない。

もう、体も重いし、しんどいし、なんか飲みたいし。。。

で、ホテルにつくと、コンビニらしきものがありました。

通常より高かったけど、うれしかった。。。

パックのコーヒーがある。!!!

ちなみに。。。。

この日、足は痛かったですが、引きずってでも歩いてました。

ランド

まどから、シンデレラ城がみえるよ、きれいーーって思いながら寝ましたが、

やはり、このときもホテルを満喫できなかったです。

明日へ続く。

ディズニーランド&陽向誕生日(1)

以前から、計画していた2年ぶりの東京ディズニーランド

今回は2泊3日を予定していて、ひなたの誕生日もあったし

子供が二人もいていると荷物がすごいので、ランド、シーの近くのホテルに泊まることにしました

1泊目 ミラコスタのホテル。 2泊目 ディズニーランドホテル

実は、2泊ともランドホテルにする予定だったんだけど、ミラコスタの夜のコース料理がついている
プランがあったので、(ショーもみれるという話だった)

1泊目はミラコスタにすることにしました

飛行機にて行くことに。飛行機のほうが安いし、リムジンバスがあったりするので
荷物の多い私たちには新幹線より便利です。

シー

飛行機を見て、興奮しているあーちゃん。

シー

飛行機で東京に着き、リムジンでランドについてから、
ウエルカムセンターで、荷物の手続き、ホテルのチェックインを終え、
かなり待たせて、やっとモノレールで、シーに行くことに。

疲れたーー。でも、電車がかわいいから疲れも飛んだね!

シー


もう、おなかぺっこぺこ!

電話にて予約していたランチです。

レストラン桜っというところで食べましたが、おいしかった。

和食はいいですね。

これ、お子様ランチなんですが、1700円くらいしたかも!!

シー

少し、ミッキーのショーをみてから、シーをぶらぶらすることに。

シー

この車に乗りました。


シー

風景がきれいですね。

このとき、すでに風が強く、シーは海が近いので、余計寒かったです。


で・・・・

大事件です!!!!!!

この下のショーを見る前に、

私、席を取ろうとして、階段を降りているときに、足が滑ってしまい・・・・

右足も、左足も負傷(泣)!!!

ひなちゃんは無事でしたが、

私の足は90度になっており、

立てない状態でした(泣)

足が震え、めちゃくちゃ痛く、

キャストのかたが、「車いすをもってきましょうか!!」と声をかけてくださいましたが
私は初日から病院なぞ、連れて行ってもらったら困る!って思い。

「いいです!大丈夫です!!!」

なんて、いって、

全然、大丈夫ではないのに・・・

だって、2年ぶりで、

ディズニーいくまで、行きたい旅行もいかず、我慢して、

やっとの思いでいく旅行。

なのに、初日からけが!!???

もう、やってられないわ!ワタシ。何してんだよーーーって思いながら・・・

私、20歳のときくらいからディズニーきています。

毎年ではないけど、2年に1回かのペースで来ています・・・

シーは、旦那と付き合っているときにきて、確かシーがオープンしたころだったと思います。

あのときと人は少なくなっているなって感じながら・・・

周りばっかりみながら歩いてて、こけて!!

シー

シー

魔法にかけられ、ミッキーとミニーをみてたら痛いのもどこかに飛んで行って
きっと治った!って思ったけど・・・

歩けない!!!!

致命的!

断念して救護室に行くことに・・・

シップにサポータをしていただき、

なんとか休憩しもって歩いたけど、電車みたいなのを1つ乗っただけで・・・

もう、無理でした・・・

あーちゃん。ひなちゃんには申し訳ないけど、あと2日もあるので、ホテルで休むことにしました。

シー

ミラコスタのロビー

みている余裕もありません・・・

すべて、旦那さんが写真をとってくれました。。。

夜は、ひなちゃんのお誕生日の前祝いをするので、オチアーノで予約をしてました。

シー
シー

ひな!お誕生日おめでとう!

今日で最後の0歳です。

ひなにも、ケーキをあげました。

おいしかったのか、

バクバク、お口をあーんとして、食べていました。

楽しみにしていた、夜のショ―は強風のため中止になり
せっかくのレストランが
ランドホテル二泊するべきだったと心の中で思っていた私でした

明日に続く・・・

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 こんにちわ!ひろです。
1歳8ヶ月の男の子と現在妊娠8ヶ月です。
おなかの子も、男の子です。
1歳8ヶ月の男の子は片側の口唇口蓋裂で生まれてきました。
おなかの子は、両側の口唇口蓋裂みたいです。
出産するまで不安ですが・・・口唇口蓋裂に向き合っていきたいと思います。
偏見など一杯あると思います。
だけど、そんなことにめげていたらいけない。。。といいつつ、すぐめげる人なんですけどね。
これからも温かく見守ってください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
こんにちわ!ひろです。
1歳8ヶ月の男の子と現在妊娠8ヶ月です。
おなかの子も、男の子です。
1歳8ヶ月の男の子は片側の口唇口蓋裂で生まれてきました。
おなかの子は、両側の口唇口蓋裂みたいです。
出産するまで不安ですが・・・口唇口蓋裂に向き合っていきたいと思います。
偏見など一杯あると思います。
だけど、そんなことにめげていたらいけない。。。といいつつ、すぐめげる人なんですけどね。
これからも温かく見守ってください。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。